「母は強し」とはお袋のための言葉

okaasanarigatou

このお話は、電子出版社ハッカドロップス発行の電子書籍
「おかあさんありがとう ~子どもだった私たちからのメッセージ~」に掲載されたもののうちの1編です。
この本は、かつて子どもだった人達から、ご自分のお母様に向けての感謝の気持ちを綴ったエッセイ集です。
エッセイは2014年にインターネットを通じて集められました。
諸事情があり、発表が遅れていましたが、ようやく公開できることになりました。
エッセイは、なるべく手を加えずに、原文に近い状態にしてあります。文章に込められた、あたたかい想いの数々を感じていただければ幸いです。

「母は強し」とはお袋のための言葉

PN:タック 男性 40代 千葉県

親父が亡くなって25年になりました。まだ50歳になったばかりだったお袋も気づけば70代半ばですね。
親父の死は、今から思えば唐突に訪れたように思います。ある日、体調不良を訴えて病院に出かけた親父は、そのまま入院しました。家族に告げられたのは末期の癌。余命は3ヶ月くらいだろうと言われました。そのときのお袋の茫然自失とした姿は、今でも忘れることができません。
でも、あなたは本当に強かった。親父との最後の日々をいかに幸福に過ごすか。お袋には、その決意がありました。毎日病院に通い、明るく世話をしていました。病院食がマズイとわがままを言う親父のために、親父の好きな料理を作って持って行ったりもしていました。
お袋の看病で少しは元気をもらえたのでしょう。親父は、医者が告げた余命3ヶ月を超えて、8ヶ月も命を長らえました。
親父が亡くなってしばらくは、お袋も長く続いた看病生活で積もった疲労とショックで抜け殻のようになっていました。もしかしたら、このままどうにかなってしまうのではないか。息子として、それだけが心配でした。だけど、最愛の夫を亡くしたばかりのお袋にどんな言葉をかけてあげればいいのか。まだ20代前半の若造だった私にはわかりませんでした。
でも、お袋はすぐに新しい希望を見つけました。それは、私の存在です。一人息子である私を強い大人の男として成長させること。それが、お袋の新しい生きがいとなったのでした。
まだ若かった頃には、親父と私を比較して、私に「あれをしろ、これがダメ」とダメ出しをしてきましたね。なんでも比べられて、時には反発してしまうこともありました。それが、年を経るごとに変化してきていたのもわかっていました。
30代になった頃からは、私を頼りにしてくれているという態度を取るようになりました。私の男としてのプライドを尊重してくれていたのかもしれません。私も単純なもので、少しずつ老いていくお袋に頼られることの幸福を感じていました。
こうして、私はいつしか中年と呼ばれる年齢になりました。どこまで、お袋の期待に添える男になれたのかはわかりませんが、少しでも期待するレベルに近づけていれば嬉しいです。
一人っ子で弱い子供だった私が、曲がりなりにも社会でそれなりに生きていけるレベルの人間に成長できたのは、お袋の存在によるところが大きいと思います。お袋が見せてくれた強さ、まさに「母は強し」を身をもって示してくれたことが、私の成長の糧になったと思っています。
お袋、本当にありがとう。そして、これからも末永くよろしく。

電子書籍のご紹介

[amazonjs asin=”B01E558WZU” locale=”JP” title=”おかあさんありがとう: ~子どもだった私たちからのメッセージ~”]

あなたのエッセイもkindle出版しませんか?

この「おかあさんありがとう ~子どもだった私たちからのメッセージ~」のような電子書籍なら、Wordや一太郎が使える人なら自分で作れます。
電子書籍出版(kindle出版)はカンタンにできます。
紙の本の出版のように高額な費用がかかったり、広告宣伝費や在庫管理に苦労する必要がありません。
電子書籍出版(kindle出版)で費用がかかるのは電子書籍が売れたときだけです。
世界中のAmazonキンドルストアで半永久的に販売され続けます。
あなたも電子書籍出版(kindle出版)でエッセイストデビューしませんか?
電子出版社ハッカドロップスは精一杯お手伝いいたします。

【ご自分でつくりたい方、リーズナブルにいきたい方】

自分で電子書籍をつくれる教材を発売しています。

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

「こんな本をつくりたいんだけど、どっちの教材を選択したらいいのかしら・・・」などのご相談はお気軽にメールください。
また、表紙作成だけお手伝いするなど部分的な有償サポートもあります。

【直接指導してもらいながら自分で作りたい方】

愛知県名古屋市会場限定ですが、直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

【Wordや一太郎などのワープロ原稿がある方】

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行・・・20万円~30万円(概算)

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

【自費出版した紙の本を電子書籍にしたい方】

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

【インタビュープラン】

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版
お気軽にお問合せください。

denwa

mail