産んでくれてありがとうお母さん

okaasanarigatou

このお話は、電子出版社ハッカドロップス発行の電子書籍
「おかあさんありがとう ~子どもだった私たちからのメッセージ~」に掲載されたもののうちの1編です。
この本は、かつて子どもだった人達から、ご自分のお母様に向けての感謝の気持ちを綴ったエッセイ集です。
エッセイは2014年にインターネットを通じて集められました。
諸事情があり、発表が遅れていましたが、ようやく公開できることになりました。
エッセイは、なるべく手を加えずに、原文に近い状態にしてあります。文章に込められた、あたたかい想いの数々を感じていただければ幸いです。

産んでくれてありがとうお母さん

PN:Rebi

自分で言うのもなんなのですが、僕は小さい頃から特別に問題児でした。
ADHDという発達障害を持っているのですが、その影響もあったのか幼稚園~高校生は授業を集中して受けれず途中で脱走するのがしょっちゅうでした。
15~22歳くらいの間、精神のバランスがとても悪く、不良とかではなかったのですが荒くれていました。18~22歳の間くらいはうつ病・パニック障害でした。
気にいらないことがあれば暴れまわってテレビは壊す、窓ガラスは割る、ドアは蹴破る、バットでクローゼットは殴りつけるなどなどパニックになることが多かったです。
そんな自分がイヤでつらくて、自分を産んでくれた親に対して「お前なんかの子供に生まれたから俺は不幸なんや!」と心無い言葉をかけたこともありました。自分が本当につらいのを人のせいにしたかったんだと思います。そうすれば少し楽になれるので・・・。
それでも僕のお母さんは僕のそばにいてくれて、僕の事をあきらめずにずっと見守ってくれていました。おかげでパニック障害もうつ病もなんとか乗り越えて、今では明るい性格になりました。
バイトですが仕事も順調に勤めています。
僕のお母さんじゃなかったら僕は今生きていることさえ難しかったんじゃないかと思います。最近では一緒に食事に行ったり買い物に行ったりとても仲良く暮らしています。大人になって初めて気づきました親の愛について。
お母さん本当にありがとう。お母さんの子供に生まれて僕は幸せです。

電子書籍のご紹介

[amazonjs asin=”B01E558WZU” locale=”JP” title=”おかあさんありがとう: ~子どもだった私たちからのメッセージ~”]

あなたのエッセイもkindle出版しませんか?

この「おかあさんありがとう ~子どもだった私たちからのメッセージ~」のような電子書籍なら、Wordや一太郎が使える人なら自分で作れます。
電子書籍出版(kindle出版)はカンタンにできます。
紙の本の出版のように高額な費用がかかったり、広告宣伝費や在庫管理に苦労する必要がありません。
電子書籍出版(kindle出版)で費用がかかるのは電子書籍が売れたときだけです。
世界中のAmazonキンドルストアで半永久的に販売され続けます。
あなたも電子書籍出版(kindle出版)でエッセイストデビューしませんか?
電子出版社ハッカドロップスは精一杯お手伝いいたします。

【ご自分でつくりたい方、リーズナブルにいきたい方】

自分で電子書籍をつくれる教材を発売しています。

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

「こんな本をつくりたいんだけど、どっちの教材を選択したらいいのかしら・・・」などのご相談はお気軽にメールください。
また、表紙作成だけお手伝いするなど部分的な有償サポートもあります。

【直接指導してもらいながら自分で作りたい方】

愛知県名古屋市会場限定ですが、直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

【Wordや一太郎などのワープロ原稿がある方】

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行・・・20万円~30万円(概算)

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

【自費出版した紙の本を電子書籍にしたい方】

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

【インタビュープラン】

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版
お気軽にお問合せください。

denwa

mail