小説、エッセイ、童話児童文学の公募情報! 2016年6月から9月締切まで

募集要項は、必ずそれぞれの公式サイトに記載されているものを確認してください。

第96回オール讀物新人賞

【概要】

文藝春秋主催。

【締切】

2016年6月20日

【賞金】

50万円

【詳細URL】

https://www.bunshun.co.jp/mag/ooruyomimono/ooruyomimono_prize.htm

第16回 帯にまつわるエッセイ

【概要】

帯にまつわるエッセイを募集。

【締切】

2016年6月20日

【賞金】

5万円

【詳細URL】

http://nishijin-maizuru.net/category/oshirase/essay

最近は、Amazonで電子書籍出版した人に商業出版社から出版のお誘いがある事例が増えてきました。電子書籍は自分でカンタンに作れます。わかりやすくて自宅で学べる電子書籍出版教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

さばえ近松文学賞2016 ~恋話(KOIBANA)~作品募集

【概要】

近松の里づくり事業推進会議主催の文学賞。恋にまつわる短編小説を募集。一般部門と学生部門がある。

【締切】

2016年6月30日

【賞金】

10万円

【詳細URL】

http://www3.city.sabae.fukui.jp/chikamatsu/guide.html

第15回ジュニア冒険小説大賞

【概要】

小学校高学年から楽しめる冒険心にあふれたファンタジー、SF、ミステリー、ホラー、ナンセンスなどを募集。

【締切】

2016年6月30日

【賞金】

20万円

【詳細URL】

http://www.iwasakishoten.co.jp/news/n10306.html

Amazon(アマゾン)で販売できる電子書籍は自分で作る事ができます。小説はWordか一太郎でカンタンに作れます。しかも印税は書籍価格の70%受け取り可能!! 電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

第31回 家の光童話賞

【概要】

就学前後の子供を対象にした童話作品を募集

【締切】

2016年6月30日

【賞金】

50万円

【詳細URL】

http://www.ienohikari.net/press/boshu/001368.php

第33回さきがけ文学賞

【概要】

小説を募集する。

【締切】

2016年6月30日

【賞金】

50万円

【詳細URL】

http://www.sakigake.jp/a/bungaku/entry.jsp

海外在住の日本人は紙の本が高い、日本語の本が手に入らないなどの理由から電子書籍を購入しています。つまりあなたが電子書籍出版をすれば、日本だけでなく世界中に住む人達を読者にできる可能性があるのです。電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

第6回ポプラ社小説新人賞

【概要】

エンターテインメント小説を募集。

【締切】

2016年6月30日

【賞金】

200万円

【詳細URL】

http://www.poplar.co.jp/taishou/apply/

第2回ジャンプホラー小説大賞

【概要】

広義のホラー要素を含む小説を募集。

【締切】

2016年6月30日

【賞金】

100万円

【詳細URL】

http://j-books.shueisha.co.jp/_sp/prize/horror/

出版不況が叫ばれる中で、電子書籍の売上だけは前年比30%超えで右肩上がりの成長を見せています。将来性が高い電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

第2回お仕事小説コン

【概要】

仕事をテーマにした小説を募集。

【締切】

2016年6月30日

【賞金】

10万円

【詳細URL】

https://book.mynavi.jp/fanbunko/contest/detail/id=51737

第23回 新聞配達に関するエッセーコンテスト

【概要】

新聞配達に関するエッセイを募集

【締切】

2016年7月1日

【賞金】

10万円

【詳細URL】

http://www.pressnet.or.jp/about/recruitment/essay/

文章系の電子書籍は、動画、ブログ、ウェブサイト、メルマガ登録フォームにリンクが貼れます。紙書籍では不可能だった表現がカンタンにできるのです。便利な電子書籍の作り方を教える教材はこちら

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

第2回 藤本義一文学賞

【概要】

キーワード「カメラ」を使用した日本語で書かれた短編小説を募集。

【締切】

2016年7月31日

【賞金】

30万円

【詳細URL】

http://giichigallery.net/bungakusyou.html

第2回 招き猫文庫時代小説新人賞

【概要】

従来の枠にとらわれないエンターテインメント時代小説を募集。

【締切】

2016年7月31日

【賞金】

100万円

【詳細URL】

https://www.hakusensha.co.jp/manekineko/prize.html

惜しくもコンテストに通らなかった作品を、世の中に埋もれさせるのはもったいないと思います。電子書籍にして発表しませんか?電子書籍なら低コストで日本をはじめ世界に配信できます。コンテスト落ちの作品が電子書籍化でブレイクして出版社からオファーが来る事があるかもしれませんよ。

自分で電子書籍を作れるようになる教材はこちら

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

第6回パンプキンエッセー大賞

【概要】

「心に残る旅」をテーマとしたエッセイを募集。

【締切】

2016年7月31日

【賞金】

20万円

【詳細URL】

http://www.usio.co.jp/html/usio_essay/

第3回ロングステイエッセイ大賞

【概要】

海外、国内でロングステイをしている人を対象に、ロングステイで学んだ事などをテーマにエッセイを募集。

【締切】

2016年9月12日

【賞金】

10万円

【詳細URL】

http://www.longstay.or.jp/

最近は、Amazonで電子書籍出版した人に商業出版社から出版のお誘いがある事例が増えてきました。電子書籍は自分でカンタンに作れます。わかりやすくて自宅で学べる電子書籍出版教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

第19回ちゅうでん児童文学賞

【概要】

小学校高学年~中高生までを読者対象とする児童文学作品を募集。

【締切】

2016年8月31日

【賞金】

50万円

【詳細URL】

http://www.chuden-edu.or.jp/oubo/oubo4/oubo4.html

第51回北日本文学賞

【概要】

短編小説を募集している。

【締切】

2016年8月31日

【賞金】

100万円

【詳細URL】

http://webun.jp/pub/hensyu/bungaku/51_2017/bosyu.html

最近は、Amazonで電子書籍出版した人に商業出版社から出版のお誘いがある事例が増えてきました。電子書籍は自分でカンタンに作れます。わかりやすくて自宅で学べる電子書籍出版教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

第8回野生時代フロンティア文学賞

【概要】

広義のエンターテインメント小説を募集。

【締切】

2016年8月31日

【賞金】

100万円

【詳細URL】

http://www.kadokawa.co.jp/contest/frontier/

第15回江古田文学賞

【概要】

清新さを持つ小説と文芸評論悪品を募集。

【締切】

2016年8月31日

【賞金】

20万円

【詳細URL】

http://www.nichigei-bungei.info/ekoda_literary/000271.shtml

Amazon(アマゾン)で販売できる電子書籍は自分で作る事ができます。小説はWordか一太郎でカンタンに作れます。しかも印税は書籍価格の70%受け取り可能!! 電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

第5回アイリス少女小説大賞

【概要】

10代中心の少女に向けたエンターテインメント小説を募集。

【締切】

2016年8月31日

【賞金】

100万円

【詳細URL】

http://www.ichijinsha.co.jp/iris/contribute/

一迅社文庫大賞

【概要】

日本語で書かれたライトノベル作品を募集。

【締切】

2016年8月31日

【賞金】

200万円

【詳細URL】

http://www.ichijinsha.co.jp/special/novel/nga2016/

海外在住の日本人は紙の本が高い、日本語の本が手に入らないなどの理由から電子書籍を購入しています。つまりあなたが電子書籍出版をすれば、日本だけでなく世界中に住む人達を読者にできる可能性があるのです。電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

第3回ふるさと秋田文学賞

【概要】

秋田を舞台とした、または秋田県内の自然、人物、文化、風土、物産などを題材にした小説などを募集。

【締切】

2016年8月31日

【賞金】

50万円

【詳細URL】

http://common3.pref.akita.lg.jp/akita-booknet/bungakusyo.html

エンターブレイン ミステリー&ホラー賞

【概要】

キャラクターの個性が際立つミステリー、ホラーを募集。

【締切】

2016年8月31日

【賞金】

総額50万円

【詳細URL】

http://estar.jp/.pc/_estar_award2_view?key=enterbrain_e04

出版不況が叫ばれる中で、電子書籍の売上だけは前年比30%超えで右肩上がりの成長を見せています。将来性が高い電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

第4回 潮アジア・大西洋ノンフィクション賞

【概要】

徹底した取材にもとづくルポルタージュ・ドキュメンタリー、普遍性をもつ体験記や紀行文を募集。

【締切】

2016年8月31日

【賞金】

100万円

【詳細URL】

http://www.usio.co.jp/html/u_apn/

第22回 随筆春秋コンクール

【概要】

日本語で書かれたエッセイを募集。テーマは自由。

【締切】

2016年8月31日

【賞金】

10万円

【詳細URL】

http://www.k2.dion.ne.jp/~kenshu/list1.html

文章系の電子書籍は、動画、ブログ、ウェブサイト、メルマガ登録フォームにリンクが貼れます。紙書籍では不可能だった表現がカンタンにできるのです。便利な電子書籍の作り方を教える教材はこちら

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

共幻文庫 短編小説コンテスト2016

【概要】

Webで毎月発表されるお題に沿った短編小説を募集。

【締切】

2016年9月1日

【賞金】

1万円

【詳細URL】

http://kyounobe.com/page-2592

第18回小学館文庫小説賞

【概要】

ストーリー性豊かなエンターテインメント小説を募集。

【締切】

2016年9月30日

【賞金】

100万円

【詳細URL】

http://www.shogakukan.co.jp/news/prize

惜しくもコンテストに通らなかった作品を、世の中に埋もれさせるのはもったいないと思います。電子書籍にして発表しませんか?電子書籍なら低コストで日本をはじめ世界に配信できます。コンテスト落ちの作品が電子書籍化でブレイクして出版社からオファーが来る事があるかもしれませんよ。

自分で電子書籍を作れるようになる教材はこちら

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

第122回文學賞新人賞

【概要】

小説を募集する。他の新人賞などに応募した作品などは対象外となる。

【締切】

2016年9月30日

【賞金】

50万円

【詳細URL】

https://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/bungakukai_prize.htm

第15回北区内田康夫ミステリー文学賞

【概要】

ミステリーの短編小説を募集。

【締切】

2016年9月30日

【賞金】

100万円

【詳細URL】

http://www.city.kita.tokyo.jp/koho/kuse/koho/kiss/bungaku.html

最近は、Amazonで電子書籍出版した人に商業出版社から出版のお誘いがある事例が増えてきました。電子書籍は自分でカンタンに作れます。わかりやすくて自宅で学べる電子書籍出版教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

第11回小説宝石新人賞

【概要】

小説を募集。

【締切】

2016年9月30日

【賞金】

50万円

【詳細URL】

http://kobunsha2.com/sho-ho/newcomer/11/info.html

第11回小学館ライトノベル大賞ガガガ文庫部門

【概要】

ビジュアルが付くことを意識した、エンターテインメント小説を募集。

【締切】

2016年9月30日

【賞金】

200万円

【詳細URL】

http://gagagabunko.jp/grandprix/entry11.html

ホワイトハート新人賞

【概要】

講談社X文庫、ホワイトハートにふさわしい小説を募集。

【締切】

2016年9月30日

【賞金】

出版印税

【詳細URL】

http://wh.kodansha.co.jp/entry/

惜しくもコンテストに通らなかった作品を、世の中に埋もれさせるのはもったいないと思います。電子書籍にして発表しませんか?電子書籍なら低コストで日本をはじめ世界に配信できます。コンテスト落ちの作品が電子書籍化でブレイクして出版社からオファーが来る事があるかもしれませんよ。

自分で電子書籍を作れるようになる教材はこちら

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

Follow me!