れいや君

jyunbi
このお話は、電子出版社ハッカドロップス発行の電子書籍
「亡くなったあの人に伝えたい言葉」に掲載されたもののうちの1編です。
インターネットを通じて募集をかけ、全国から集まりました。
すでにこの世にいない方へのメッセージは、一方通行で返事がないものです。
しかし、文章にすることで、書いた人の心の整理や、明日への一歩につながると思います。
またこれらのエッセイを読ませていただきながら、自分も1日1日丁寧に誠実に生きていきたいと感じました。
あなたにとってこの本が何かのきっかけになることを願っています。

れいや君

あやの

今から約32年前、私は初めての告白にチャレンジしました。
その人の名は「れいや君」。
小学校に入学した時から好きだったんですが、結局、告白をしたのは小学4年生。
4年間の思いを伝えたというわけです。
れいや君は当時の名前としてはカッコイイ名前で、見た目も可愛くて、家もお金持ちで周りの子たちとは少し違う雰囲気の男の子でした。
友達としては仲良くしていて、お互いの誕生日会に呼び合ったりする仲でした。
そして気持ちを伝えたいと思った当時、たまたま同じグループで掃除場所が体育館裏。
これは絶好の告白のチャンスだと思い、頑張って「1年生の時からずっと好きです」と言ったのですが、残念ながら返事はなく、その場を立ち去ってしまいました。
ハッキリと断られたわけではないですが、ふられたという事です。
それから、他の人を好きになったりしながらも気になる存在であり続けましたが、中学生になると彼の雰囲気も変わり、私も他に彼氏が出来たりして私の中の、彼の存在感は薄れていきました。
結局、中学の3年間は同じクラスになる事もなく、一言も会話する事はありませんでした。
中学を卒業した年の夏、中学時代の友達と花火大会に行きました。
そこで偶然、友達と来ていたれいや君に再会しました。
なんだかとてもドキッとして久しぶりに小学生時代の気持ちを思い出した感じがしました。
みんな、恥ずかしがりながらも帰宅する方向が同じの為、話し合ってグループに分かれて私は彼と同じタクシーに乗りました。
でも、何を話しをしていいのかも分からず無言でその場は別れました。
20歳を迎える前、小学校の同窓会が行われました。
その日時や場所などの連絡がきた時に、私はとてもれいや君に会いたいと思いました。
もちろん、まだ気持ちがあるとかではなく、お互い大人になった今だからこそ当時の思い出として色々と聞いてみたいと思ったのです。
ですが、同窓会を数日前に控えた夜、彼は帰らぬ人になってしまいました。
車での単独事故でした。
聞きたい事がたくさんあったのに。
あの日、あの時、体育館裏で気持ちを伝えた時、どう思った?
好きな人が他にいたの?花火大会の夜、再会した時どう思った?私も雰囲気、変わった?今はなにしているの?将来はなにになりたいの?彼女はいるの?
私は、同窓会を欠席しました。
もうすぐ会えると思っていたのに、思いで話をしたかったのに、なんでそんなに早く逝ってしまったの?
あまりにも若すぎる死に、今でもいつか会えるのではないかと、心の端っこで思っています。

電子書籍のご紹介

[amazonjs asin=”B01I1A6KN6″ locale=”JP” title=”亡くなったあの人に伝えたい言葉”]

あなたのエッセイもkindle出版しませんか?

この「亡くなったあの人に伝えたい言葉」のような電子書籍なら、Wordや一太郎が使える人なら自分で作れます。
電子書籍出版(kindle出版)はカンタンにできます。
紙の本の出版のように高額な費用がかかったり、広告宣伝費や在庫管理に苦労する必要がありません。
電子書籍出版(kindle出版)で費用がかかるのは電子書籍が売れたときだけです。
世界中のAmazonキンドルストアで半永久的に販売され続けます。
あなたも電子書籍出版(kindle出版)でエッセイストデビューしませんか?
電子出版社ハッカドロップスは精一杯お手伝いいたします。

【ご自分でつくりたい方、リーズナブルにいきたい方】

自分で電子書籍をつくれる教材を発売しています。

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

「こんな本をつくりたいんだけど、どっちの教材を選択したらいいのかしら・・・」などのご相談はお気軽にメールください。
また、表紙作成だけお手伝いするなど部分的な有償サポートもあります。

【直接指導してもらいながら自分で作りたい方】

愛知県名古屋市会場限定ですが、直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

【Wordや一太郎などのワープロ原稿がある方】

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行・・・20万円~30万円(概算)

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

【自費出版した紙の本を電子書籍にしたい方】

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

【インタビュープラン】

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版
お気軽にお問合せください。

denwa

mail