おばあちゃん ありがとう

jyunbi
このお話は、電子出版社ハッカドロップス発行の電子書籍
「亡くなったあの人に伝えたい言葉」に掲載されたもののうちの1編です。
インターネットを通じて募集をかけ、全国から集まりました。
すでにこの世にいない方へのメッセージは、一方通行で返事がないものです。
しかし、文章にすることで、書いた人の心の整理や、明日への一歩につながると思います。
またこれらのエッセイを読ませていただきながら、自分も1日1日丁寧に誠実に生きていきたいと感じました。
あなたにとってこの本が何かのきっかけになることを願っています。

おばあちゃん ありがとう

オムライス

私の両親は小さな会社ですが経営をしていたので、私は母方のおばあちゃんに育ててもらいました。
着物が好きで、いつも自分で縫った着物を着ていたおばあちゃん。
小さい頃はよくままごとやお手玉、あやとりをして遊んでくれました。おばあちゃんは家事を全部一人でやっていました。
会社のイベント事になると 多くの手伝いの人達の分まで御飯を作っていました。
今思えば一人で何十人分の食事を作るのはとても大変だったろうなと思います。
父がいくらおばあちゃんの事を罵っても いつもニコニコしておばあちゃんが『怒る』ところなど見た事ありません。すごくよく出来た人です。
なので私の目標は「何たる時でも立腹する事なく、いつも笑顔でいる事」です。
幼稚園の送迎当番もおばあちゃん。子供会の旅行もおばあちゃん。
小学校まで「雨が降りだしたから」と傘を持ってきてくれたのもおばあちゃん。
でも当時の私は みんなお母さんが来てるのになんで私だけいつもおばあちゃんなの?と思った事もあります。
中学校の時、文化祭準備で帰りが遅くなった私を心配して雪の降る中、外でずっと待っていてくれたおばあちゃん。ありがとう。
その時は「何で雪が降ってるのに外にいるの?バカじゃないの?」って言ってしまいましたが笑って「帰りが遅いからどうしたのか 心配だったのよ」と答えてくれたおばあちゃんの手は、冷えて氷のように冷たかった。
自分は頭に雪積もらせて冷えきってるのに外から帰ってきた私に「寒かっただろう」とストーブの前で温めてくれました。
本当は ありがとう。と言いたかったのに思春期の私は声にする事が出来なかった。ごめんなさい。と。
おばあちゃんが入院した時も「私がおばあちゃんの面倒見る」と啖呵切ったくせに、無知な私は何もしてあげれずごめんね。
あれから私、おばあちゃんにしてあげられなかった後悔が沢山あったから介護の職に就いたんだ。実際職に就いて思った事。
服の着せ替えも全然なってなかったね。オムツ交換の時もしんどかったでしょ? 辛いとは一言も言わなかったけど、しんどかったと思うよ。
私一度体調悪くして、おばあちゃんに会ったの覚えてますか?
川の向こう側におばあちゃんを見つけた時は嬉しかった?
けど、おばあちゃん私が「おばあちゃんと一緒に行きたい」って言ったけど、知らん顔して行っちゃったよね。
私の手をとって連れて行ってくれるものだと思ってたから すごく辛かったんだよ。
気がつくと、そこは病院のベットの上。だから連れて行ってくれなかったの?まだ生きなさいって事だったの?
私もおばあちゃんみたいなお母さん。おばあちゃんみたいなおばあちゃんになるからね。見ていてね。
そして、次会った時は、今度は私の手をとって下さい。
何もしてあげれずにごめんね。 ありがとう。 大好きなおばあちゃん。

電子書籍のご紹介

あなたのエッセイもkindle出版しませんか?

この「亡くなったあの人に伝えたい言葉」のような電子書籍なら、Wordや一太郎が使える人なら自分で作れます。
電子書籍出版(kindle出版)はカンタンにできます。
紙の本の出版のように高額な費用がかかったり、広告宣伝費や在庫管理に苦労する必要がありません。
電子書籍出版(kindle出版)で費用がかかるのは電子書籍が売れたときだけです。
世界中のAmazonキンドルストアで半永久的に販売され続けます。
あなたも電子書籍出版(kindle出版)でエッセイストデビューしませんか?
電子出版社ハッカドロップスは精一杯お手伝いいたします。

【ご自分でつくりたい方、リーズナブルにいきたい方】

自分で電子書籍をつくれる教材を発売しています。

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

「こんな本をつくりたいんだけど、どっちの教材を選択したらいいのかしら・・・」などのご相談はお気軽にメールください。
また、表紙作成だけお手伝いするなど部分的な有償サポートもあります。

【直接指導してもらいながら自分で作りたい方】

愛知県名古屋市会場限定ですが、直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

【Wordや一太郎などのワープロ原稿がある方】

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行・・・20万円~30万円(概算)

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

【自費出版した紙の本を電子書籍にしたい方】

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

【インタビュープラン】

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版
お気軽にお問合せください。

denwa

mail

Follow me!