書きたい本のタイトルを先に決める

原稿を書き出す前に伝えたいものをしっかり決めると、話に筋が通り、書きやすくなります。
本を書き出す前に先にタイトルを決めたほうがやりやすい方に向けてご提案します。これでしっくり来ない場合は、他の方法をやってみてください。

①性別で分けて書く

男性、女性どちらかをターゲットにしたビジネスについて書きます。年齢は生まれたばかりの子から高齢の方まで。
「自分が男性だから、女性だから分かること」でも「男性視点から見た女性、女性視点から見た男性」でも、どちらでも良いかと思います。
この場合気をつけなければいけないのは、自分が男性だから、自分の意見は全男性の総意とか、全ての女性がこう思っている、というような書き方をしないことです。
特に女性が書く文章には「全ての母親が〇〇に反対している」と感じさせるような表記がときどき見受けられます。
ニューハーフの方のトークや文章の人気が高いのは、「生まれは男性性であり、女性であろうとしている」ところであり、俯瞰した視点で表現されるからではないかと思います。

②年齢で分けて書く

・10代のための~
・30代からの~
など。
年齢によって経験することは当然違います。年齢を分けて書く事で、対象から外れた人は本を買ってくれないと思われるかも知れませんが、例えば40代の親が、これから就職活動をする子どもに伴走する為に「10代からの将来設計」なんて本を買うかもしれません。

③メリットを伝える

だれでも毎日面倒だと思いながら仕方なくやっている事や、怒りっぽい、優柔不断など考え方の癖など、変えたいと思っていても変えられないものがあると思います。
そんな読者の為に、少しやり方を変えるだけで大変楽にこなせるようなルール、習慣、決まり、おきて、○○術・・・を読者に分かりやすく紹介してあげてください。
女性向けの本に多く、セミナー講師、アドバイザー、カウンセラーの方々のビジネス本によく使われます。
よくあるタイトル例(・○○が教える○○のルール、・リーダーの○○の習慣 など)

④断定する

読者を成功に導いてください。読者は情報が多すぎて困っています。あなたの正確な情報提供に加えて、それを理論的に組み立てて説明してあげることによって、読者はあなたのことを信頼し、あなたに仕事を依頼するかもしれません。
様々な業種の方のビジネス書によく使われるタイトルです。
よくあるタイトル例(○○になるやり方、○○になる方法、・○○術 など)

⑤転機について

皆それぞれ人生の転機があります。それがどのようにして訪れたのか、決断してどうなったのか、など。
誰でも転機は迷うものですし、何年か過ぎてから「あれは転機だったのかも・・・」と思うことかもしれません。結婚、離婚、転居、転勤、自分の病気、家族の病気、出産、失業、解雇、転職、介護などの転機を自分がどう乗り越えてきたのか、何を経験したのかを教えてください。
あなた自身が「いま成功している」と言えないかも知れません。でもあなたが昨日よりは今日のほうが良い人生を歩めていると思えるのであれば、それは誰かの助けになることでしょう。
よくあるタイトル例(私の人生を変えた○○、○○になって分かったこと など)

⑥命令

断定系よりもさらに強めに読者を導いてください。
タイトルで読者をびっくりさせた分、内容が薄いと酷評されます。ただし内容が良ければ熱狂的なファンがつくこともあります。強気な言葉の裏側には、読者を信頼させるだけの情報量とノウハウが必要ではないかと思います。家、不動産など高額商品を扱う職業の方や、男性向けの本に多いタイトルです。
タイトル例(社長は○○するな、まだ○○するな など)

⑦ニッチ

法律、哲学、心理学など専門的な分野や、特定ジャンル向けのビジネスをされている方へ。
電子書籍は一般の書店には並びにくい本がよく売れます。
あなたの持つ知識や情報を欲しがる人は必ずいます。そんな方々の為にあなたの仕事を分かりやすく説明してあげてください。
タイトル例(・○○大辞典、ワシでも分かる○○)

⑧数字

「9割はやっている○○」なんて書かれると、自分が残り1割ではないかと不安になってしまうものです。
そいう心理をついた本が多く出版されるようになりました。
人間の心理をついた分かりやすいノウハウ本を書いてください。
タイトル例(9割の人がつかっている○○ など)

⑨疑問

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」など、本のタイトルを見て「そういえば何故だろう・・・」と考え、答えがあるのかなと思って本に手を伸ばす人は多いと思います。
本の中に答え以上のものがあると、読者はあなたを尊敬することでしょう。
タイトル例(・○○はなぜ潰れないのか、なぜトップセールスマンは○○なのか)

⑩ミッション

長い人生を生きていくなかで、それぞれ自分の中に使命やミッションを持っているものだと思います。
大手企業に勤めていたのに、地位を捨てて全く畑違いの仕事で起業したとか、発展途上国に移り住んで起業し、現地の人達の雇用を生み出しているなど、自分の決めたミッションに沿った生き方をしている方、本を書いてください。

⑪失敗と再起

かつて年商100 億稼いでいたのに事業に失敗して一文無しになった人けど巻き返して再度会社を興したとか、仕事でミスして損害を出したけど、その後の頑張りで巻き返したなど、失敗の経験と、そこから何を学んで再起できたのかを書いてください。
海外では大富豪の大半が破産を経験しているそうで、失敗も経験と受け取ってもらえますが、日本の場合、1度の失敗が致命傷になる事は多いです。
失敗から華麗に立ち上がったあなたの本は、多くの方々に勇気や希望を与えることでしょう。

⑫○○な人の為の

「40 代の為の」「片付けられない人の為の」といった特定の人の為の悩みを解消する本を書いてください。
漠然とした不安や加齢による問題を抱えている人は多いです。
そういう人にダイレクトに訴えることで、対象となった人は「本が出るぐらいだから自分は少数派ではないんだな」と安心し、あなたの本に悩みの答えを求めることでしょう。

書籍を書くときには必ずターゲットを決めて書かないと、書いている途中でブレてきます。それを防ぐためにもご活用ください。

あなたの作品もkindle出版しませんか?

電子書籍出版(kindle出版)はカンタンにできます。
紙の本の出版のように高額な費用がかかったり、広告宣伝費や在庫管理に苦労する必要がありません。
電子書籍出版(kindle出版)で費用がかかるのは電子書籍が売れたときだけです。
世界中のAmazonキンドルストアで半永久的に販売され続けます。
あなたも電子書籍出版(kindle出版)でエッセイストデビューしませんか?
電子出版社ハッカドロップスは精一杯お手伝いいたします。

【ご自分でつくりたい方、リーズナブルにいきたい方】

自分で電子書籍をつくれる教材を発売しています。

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

「こんな本をつくりたいんだけど、どっちの教材を選択したらいいのかしら・・・」などのご相談はお気軽にメールください。
また、表紙作成だけお手伝いするなど部分的な有償サポートもあります。

【直接指導してもらいながら自分で作りたい方】

愛知県名古屋市会場限定ですが、直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

【Wordや一太郎などのワープロ原稿がある方】

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行・・・20万円~30万円(概算)

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

【自費出版した紙の本を電子書籍にしたい方】

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

【インタビュープラン】

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版
お気軽にお問合せください。

denwa

mail