小説、エッセイ、童話児童文学の公募情報! 2017年4月から6月締切まで

小説、エッセイ、童話児童文学の公募情報! 2017年4月から6月締切まで

第24回電撃小説大賞

【概要】
長編小説、短編小説を募集
【締切】
2017年4月10日
【賞金】
300万円
【詳細URL】
http://dengekitaisho.jp/novel_top.html

第13回小説ショコラ新人賞

【概要】
ボーイズラブ小説を募集
【締切】
2017年4月7日
【賞金】
30万円
【詳細URL】
http://www.chocolat-novels.com/manuscript/#01

最近は、Amazonで電子書籍出版した人に商業出版社から出版のお誘いがある事例が増えてきました。電子書籍は自分でカンタンに作れます。わかりやすくて自宅で学べる電子書籍出版教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

 

第5回ありがとう、わたしの家

【概要】
「近居(思いやりがある距離に親子が住み近くにいるという安心感が得られる暮らし方)」がテーマ
【締切】
2017年4月20日
【賞金】
10万円
【詳細URL】
http://compe.japandesign.ne.jp/arigatou-watashinoie-2017/

第29回日本動物児童文学賞

【概要】
6~12歳までの学齢児童を対象にし、動物の虐待防止などを扱った文学作品を募集
【締切】
2017年4月20日
【賞金】
30万円
【詳細URL】
http://nichiju.lin.gr.jp/aigo/bungaku04.html

Amazon(アマゾン)で販売できる電子書籍は自分で作る事ができます。小説はWordか一太郎でカンタンに作れます。しかも印税は書籍価格の70%受け取り可能!! 電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

 

第1回大藪春彦新人賞

【概要】
冒険小説、ハードボイルド、サスペンス、ミステリーを根底とするエンターテインメント小説を募集
【締切】
2017年4月25日
【賞金】
100万円
【詳細URL】
http://www.tokuma.jp/oyabuharuhikoshinjinshou/

第12回 ちよだ文学賞

【概要】
小説を募集。千代田区縁の人物や区内の名所旧跡歴史などを題材にした作品が望ましい。
【締切】
2017年4月30日
【賞金】
100万円
【詳細URL】
https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/bunka/bunka/bungaku/boshu.html

出版不況が叫ばれる中で、電子書籍の売上だけは前年比30%超えで右肩上がりの成長を見せています。将来性が高い電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

 

第9回 年賀状思い出大賞

【概要】
年賀状にまつわる思い出やエピソードを募集。
【締切】
2017年4月30日
【賞金】
5万円
【詳細URL】
https://nenga.aisatsujo.jp/omoide/

第2回「感動エステティック体験レポート」募集

【概要】
エステティックを通じて得られた「思い出の、忘れられない、感動的な」体験談やエピソードを募集
【締切】
2017年4月30日
【賞金】
20万円
【詳細URL】
http://esthesite.jp/campaign.html

惜しくもコンテストに通らなかった作品を、世の中に埋もれさせるのはもったいないと思います。電子書籍にして発表しませんか?電子書籍なら低コストで日本をはじめ世界に配信できます。コンテスト落ちの作品が電子書籍化でブレイクして出版社からオファーが来る事があるかもしれませんよ。

自分で電子書籍を作れるようになる教材はこちら

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

 

第9回「珈琲のある風景」エッセイコンテスト

【概要】
「珈琲のある風景」をテーマとしたエッセイを募集
【締切】
2017年4月30日
【賞金】
5万円
【詳細URL】
http://www.coffeefunakura.com/

第12回ちよだ文学賞

【概要】
千代田区縁の人物や区内の名所、旧跡、歴史などを題材にした作品を歓迎
【締切】
2017年4月30日
【賞金】
100万円
【詳細URL】
https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/bunka/bunka/bungaku/boshu.html

最近は、Amazonで電子書籍出版した人に商業出版社から出版のお誘いがある事例が増えてきました。電子書籍は自分でカンタンに作れます。わかりやすくて自宅で学べる電子書籍出版教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

 

第15回「星の砂賞」小説募集

【概要】
小説を募集。入賞作は挿絵と朗読をつけて電子書籍化
【締切】
2017年4月30日
【賞金】
10万円
【詳細URL】
http://www.ucatv.ne.jp/hoshinosuna/info_198.htm

新潮文庫 新世代ミステリー大賞

【概要】
新世代ミステリーをテーマにした小説を募集
【締切】
2017年4月30日
【賞金】
100万円
【詳細URL】
http://www.comico.jp/notice/detail.nhn?no=2035

Amazon(アマゾン)で販売できる電子書籍は自分で作る事ができます。小説はWordか一太郎でカンタンに作れます。しかも印税は書籍価格の70%受け取り可能!! 電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

 

第19回エンターブレインえんため大賞

【概要】
ファミ通文庫で出版可能なライトノベル作品を募集
【締切】
2017年4月30日
【賞金】
100万円
【詳細URL】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/

第17回「帯にまつわる話」エッセイ募集

【概要】
帯文化を校正に伝えることを目的に帯にまつわるエッセイを募集
【締切】
2017年5月1日
【賞金】
着物帯
【詳細URL】
http://nishijin-maizuru.net/blog/201702101916

海外在住の日本人は紙の本が高い、日本語の本が手に入らないなどの理由から電子書籍を購入しています。つまりあなたが電子書籍出版をすれば、日本だけでなく世界中に住む人達を読者にできる可能性があるのです。電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

 

第6回「受けてよかった人間ドック」体験記コンクール

【概要】
人間ドックの体験記を募集
【締切】
2017年5月8日
【賞金】
30万円
【詳細URL】
http://www.kenshin.gr.jp/experience/

第8回『あなたの「おいしい記憶」を教えてください』コンテスト

【概要】
食にまつわるおいしい記憶を募集
【締切】
2017年5月8日
【賞金】
30万円
【詳細URL】
http://www.yomiuri.co.jp/adv/oishiikioku/

出版不況が叫ばれる中で、電子書籍の売上だけは前年比30%超えで右肩上がりの成長を見せています。将来性が高い電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

 

第4回 エネルギーフォーラム小説賞

【概要】
エネルギー・エコ(環境)・科学に関する自作の小説を募集
【締切】
2017年5月31日
【賞金】
30万円
【詳細URL】
http://www.energy-forum.co.jp/eccube/html/

 

第48回JX-ENEOS童話賞

【概要】
「心のふれあい」をテーマとした創作童話を募集
【締切】
2017年5月31日
【賞金】
100万円
【詳細URL】
http://www.jx-group.co.jp/hanataba/awards/

 

惜しくもコンテストに通らなかった作品を、世の中に埋もれさせるのはもったいないと思います。電子書籍にして発表しませんか?電子書籍なら低コストで日本をはじめ世界に配信できます。コンテスト落ちの作品が電子書籍化でブレイクして出版社からオファーが来る事があるかもしれませんよ。

自分で電子書籍を作れるようになる教材はこちら

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

 

第15回北日本児童文学賞

【概要】
小学校高学年までを読者対象とした児童文学作品を募集
【締切】
2017年5月31日
【賞金】
50万円
【詳細URL】
http://webun.jp/pub/hensyu/juvenile/15_2017/bosyu.html

第5回赤羽萬次郎「ふるさとへ」エッセイ募集

【概要】
「文化立県・文化都市」をテーマとしたエッセイを募集
【締切】
2017年6月1日
【賞金】
20万円
【詳細URL】
http://www.hokkoku.co.jp/manjirou/

 

最近は、Amazonで電子書籍出版した人に商業出版社から出版のお誘いがある事例が増えてきました。電子書籍は自分でカンタンに作れます。わかりやすくて自宅で学べる電子書籍出版教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

鈴木養蜂場 蜂蜜エッセイ募集

【概要】
蜂蜜、ローヤルゼリー、プロポリス、マヌカハニー、蜂の子、ミツバチにまつわるエッセイを募集
【締切】
2017年6月30日
【賞金】
食品
【詳細URL】
http://www.xn--h9jg5a3d.net/essay/

第10回絵本テキスト大賞

【概要】
子どものための絵本テキストを募集
【締切】
2017年6月30日
【賞金】
絵本発行
【詳細URL】
http://www.doshinsha.co.jp/special/ehontext/

Amazon(アマゾン)で販売できる電子書籍は自分で作る事ができます。小説はWordか一太郎でカンタンに作れます。しかも印税は書籍価格の70%受け取り可能!! 電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

 

第7回ポプラ社小説新人賞

【概要】
エンターテインメント小説を募集
【締切】
2017年6月30日
【賞金】
200万円
【詳細URL】
http://www.poplar.co.jp/taishou/

 

さばえ近松文学賞2017~恋話(KOIBANA)~

【概要】
恋にまつわる短編小説(男女の恋愛に限らない)を募集
【締切】
2017.年6月30日
【賞金】
10万円
【詳細URL】
http://www3.city.sabae.fukui.jp/chikamatsu/guide.html

出版不況が叫ばれる中で、電子書籍の売上だけは前年比30%超えで右肩上がりの成長を見せています。将来性が高い電子書籍の作り方を教える通信教材はこちら。

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

 

第15回坊ちゃん文学賞

【概要】
「青春」をテーマにした作品を募集。
【締切】
2017年6月30日
【賞金】
200万円
【詳細URL】
http://www.bocchan.matsuyama.ehime.jp/

惜しくもコンテストに通らなかった作品を、世の中に埋もれさせるのはもったいないと思います。電子書籍にして発表しませんか?電子書籍なら低コストで日本をはじめ世界に配信できます。コンテスト落ちの作品が電子書籍化でブレイクして出版社からオファーが来る事があるかもしれませんよ。

自分で電子書籍を作れるようになる教材はこちら

「電子書籍出版講座Amazon(アマゾン)版 文章本編(通信講座)」

 

Follow me!