青山辺境伯演奏会 行ってきました

弊社から戯曲「マグダラなマリア」シリーズを出版されている湯澤幸一郎さん所属の音楽ユニット「青山辺境伯演奏会」に行ってきました。
実は湯澤さんとはこれまでお会いした事がなく、私にとって湯澤さんは、ずっとずっと舞台の上の憧れの人でした。
数年前までの私は、マグダラなマリアのチケットを獲得する為にファミチケの機械を陣取り、より前の方の列が取れるように神頼みしながら機械を操作するファンの1人でしかなかったのです。
それが昨年ご縁が出来て、マグダラなマリアの電子書籍化ももう4作。
「願えば絶対叶う」とは言いませんが、「願って行動すれば叶う場合もある」は本当だと思います。
縁は自分で作るものです。

さて、青山辺境伯。
サラヴァ東京という100人ぐらいのキャパのライブハウスに、湯澤さんはいらっしゃいました。
マグダラなマリアの舞台で何度も拝見したことのある、アコーディオン奏者でありピアニストでもあるえびさわなおき氏や、映像でしか見たことがない美麗なチェロ奏者の青月泰山氏とともに。
曲はシャンソンをはじめ、マグダラなマリアより4曲、お蔵入りとなったあの舞台より1曲、青山辺境伯のオリジナル曲など、いろいろと盛りだくさんで楽しめました。
湯澤さんによる「怒りと恥辱」がセリフ入りで生で聴けるとはねぇ。
終演後、ついに出版社と著者という関係でご挨拶させていただきました。
若干次回作の打ち合わせっぽい感じにもなりましたが、憧れの方とお話しさせていただけるだけでも光栄でございました。
生きててよかった。頑張っていてよかった。
午前中はビッグサイトのウェブマーケティングや通販関係の展示会に行き、HPを大幅に削られてからの演奏会でしたが、サラヴァ東京からの帰り道はフワフワした足取りになりました。

あなたの作品もkindle出版しませんか?

文章を中心とした電子書籍なら、Wordや一太郎が使える人なら自分で作れます。
電子書籍出版(kindle出版)はカンタンにできます。
紙の本の出版のように高額な費用がかかったり、広告宣伝費や在庫管理に苦労する必要がありません。
電子書籍出版(kindle出版)で費用がかかるのは電子書籍が売れたときだけです。
世界中のAmazonキンドルストアで半永久的に販売され続けます。
あなたも電子書籍出版(kindle出版)でエッセイストデビューしませんか?
電子出版社ハッカドロップスは精一杯お手伝いいたします。

【ご自分でつくりたい方、リーズナブルにいきたい方】

自分で電子書籍をつくれる教材を発売しています。

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

「こんな本をつくりたいんだけど、どっちの教材を選択したらいいのかしら・・・」などのご相談はお気軽にメールください。
また、表紙作成だけお手伝いするなど部分的な有償サポートもあります。

【直接指導してもらいながら自分で作りたい方】

愛知県名古屋市会場限定ですが、直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

【Wordや一太郎などのワープロ原稿がある方】

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行・・・20万円~30万円(概算)

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

【自費出版した紙の本を電子書籍にしたい方】

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

【インタビュープラン】

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版
お気軽にお問合せください。

denwa

mail

Follow me!