キラキラ起業のゴールは出版?

急増するキラキラ起業女子、大半は経済困窮…SNSで必死に「華やか&リッチライフ」自己演出という記事をTwitterで見かけました。
Facebookでは

・いつでもノースリーブ
・ホテルでランチ会
・実際どういう仕事をしているのかさっぱりわからない
・みんなアメブロを書いている

方がたくさんいらっしゃいますが、どうやらその方々の内情は大変なようです。

急増するキラキラ起業女子、大半は経済困窮…SNSで必死に「華やか&リッチライフ」自己演出

こんな方々のゴールは出版だと書いてあったので、出版社の立場からコメントさせていただきます。

この手の人達が本を出すと、キラキラ起業互助会の方々が一斉に身内感溢れるアマゾンレビュー(全部☆5つ)を書きます。
それの異常さに、著者と知り合いでもなく本も読んでいないアンチが沸いて「内容が薄い」「ネットで調べればわかる事」などと☆1つレビューがたくさんつきます。
さらに著者の事を好ましく思っていなかった人達や著者にダマされたと思っている人達から本の内容と関係ない「セミナーがボッタクリ」などとも書かれます。
出版を機に、これまでやってきたことに対してジャッジされるのです。

キラキラ起業界隈では「お互いに褒め合う」が暗黙のルールらしく、著者さんはけなされることに慣れていません。
本を出したらもっともっと褒められると思っていたのに、なんでけなされなきゃいけないの?とパニックになります。
自分を見失った著者さんは、自分の本についた悪いレビューをスルーできずにレビュアーに食って掛かります。
大人げない返事を返したり、悪いレビューを消したりと反撃します。
これは火に油を注ぐ行為です。スルーするのが得策です。

著者さんがキラキラ起業家っぽい雰囲気を出していても、本の内容が濃いとか読み応えがある本なら、それなりに良いレビューがじわじわとついてくるものなのです。

発売開始直後に、しかも「大好きな●●ちゃんの本!これから読みます ★★★★★ 」とか「●●ちゃんはいつもキラキラしていて憧れの人です!読むのが楽しみ!★★★★★」などという、明らかに読んでいない段階でレビューがたくさんつくから、周りからおかしいと思われるのです。

著者さんが悪いレビューを消すと、消されないように「著者にとって好ましくないレビューは消しちゃうのですね」とレビューに書かれます。
著者さんはさらに頑張って反撃したり、アメブロやfacebookで『私は被害者!』『人気があるから妬まれている』とアピールします。
エンドレスなイタチごっこが続き・・・文字通り『本を出すのがゴール(終焉)』になってしまうのをたくさん見てきました。
内容が濃い本をかけば良いと思いますが、彼女たちは中身のない起業なので、本も中身がないのです。
正直、この方たちは、とりあえずやっつけで出版して、出版記念パーティを開くのがゴールのように感じます。

本というのは嘘が付けないので、キラキラ起業女子は出版目指さない方がいいと思うよ。

あなたも電子書籍出版(kindle出版)でエッセイストデビューしませんか?
電子出版社ハッカドロップスは精一杯お手伝いいたします。

【ご自分でつくりたい方、リーズナブルにいきたい方】

自分で電子書籍をつくれる教材を発売しています。

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編・画像本編セット

・電子書籍出版講座 Amazon版 文章本編

「こんな本をつくりたいんだけど、どっちの教材を選択したらいいのかしら・・・」などのご相談はお気軽にメールください。
また、表紙作成だけお手伝いするなど部分的な有償サポートもあります。

【直接指導してもらいながら自分で作りたい方】

愛知県名古屋市会場限定ですが、直接指導講座を行っています。

【名古屋限定開催】電子書籍出版講座Amazon版文章本編

【Wordや一太郎などのワープロ原稿がある方】

Wordや一太郎などワープロ原稿をお持ちの方向けプラン。文章校正3回、表紙デザイン、電子書籍製作、販売登録代行・・・20万円~30万円(概算)

Wordなどで書かれた原稿から電子書籍出版

【自費出版した紙の本を電子書籍にしたい方】

かつて自費出版社に依頼して出版した本を、電子書籍にしたい方向けプランです。本から文字を抜き出し、電子書籍にします。

自費出版された紙の本を電子書籍出版

【インタビュープラン】

ご自宅などにお伺いし、合計3回のインタビュー、資料整理、原稿作成から電子書籍化まで承ります。遠方でも承ります。

インタビューから原稿を起こして、電子書籍出版
お気軽にお問合せください。

denwa

mail

Follow me!