「点と線」渋井 唐木

この一文は、句集等と謂う大層なものではなく、単に日本国中のそれもごく限られた、点と線の観光を主としてメモの寄せ集めである。
フルムーン旅行とその他等で一道一都二府四十三県を点と線で一応踏破した。
折角だから旅行記とでも考えたが十七文字で俳句らしきものを思い出として書き上げた。